マンションで投資を

マンションは賃貸か購入

マンションには素敵な魅力がある

日本でいうマンションとは、共同住宅のなかでも比較的大きいサイズのもの、鉄筋コンクリート製であり、比較的規模が小さく、主に木造なものをアパートと呼んでいます。最近ではデザイナーが建築したお洒落なものや、高層マンションの建築が多く行われておりますが、その際、最も考慮しなくてはならないのは耐震構造の問題です。日本は世界有数の地震が多い国ですので、まずはとにかく安全に建築する必要があります。また居住目的ではなく、他人に自分の部屋を賃貸して、その家賃収入を得る、という投資目的で複数の部屋を所有する人も多くいます。

新築マンション購入の諸費用

不動産を購入するとき、不動産業者に仲介をしてもらうと仲介料を支払います。取引金額の3%前後ですが、金額そのものが大きいので、100万円を超えてしまうことも少なくありません。 ところで、マンションのような大型物件の場合、不動産業者の仲介ではなく、建築業者が売主になったり、販売代理をすることが一般的です。 その為、新築マンションの購入では仲介手数料は要りませんが、一方、この場合に限ってかかる固有の支出もあります。